議会活動について

 

現在の所属委員会です。(平成28年11月~)

 

・文教常任委員会 委員

 

・総合計画及び総合戦略等

     調査特別委員会 副委員長

 

・議会活動等検討委員会 委員

 

 

 ●インターネットの録画中継で動画が見れます

 

    コチラよりご覧頂けます。

 

 

平成30年第2回定例会 一般質問(6月)

 

 

1)学童保育の拡充について

 

・子育て支援ニーズの高いものから、実施に向け協議を進める。

 

2)中学校給食について

 

・さらに利便性の向上や全員給食の日などを設け取り組む。

 

 

 

 

3)教員の育成と多忙化解消について

 

・経験年数の浅い教員の力量向上に取り組む。ICT(コンピュータ)機器を活用し多忙化解消につなげる。

 

4)健都に向けたバス路線の拡充について

 

・鳥飼方面からの利便性向上の為、バス事業者に働きかける。

 

 

 

平成29年第4回定例会 一般質問(12月)

 

 

 

1)家庭における火災予防について

 

・消防団員等による家庭訪問で住宅用火災警報器の普及と更新にあたる。

 

2)SNSを活用した子どもの相談窓口について

 

・文部科学省でも方針が示された。今後、動向をみながら研究を進める。

 

3)学力向上と教員の力量アップについて

 

・教育センターをさらに充実させて、教員の力量向上に努める。

 

4)学童保育について

 

 ・定員の欠員もあるため、民間委託も視野にいれて検討を行う。

 

 

平成29年第3回定例会 一般質問(10月)

 

 

 

1)中学校給食について

 

・喫食目標を10%に再設定し、利便性の向上などに努め取り組む。

 

2)教育現場におけるICT機器の活用について

 

・学習意欲の向上の為にもICT機器をさらに活用し、より分かりやすい授業に取り組む。

 

3)認知症予防と治療について

 

・生活習慣病の改善や新たに脳トレ体操を製作し、認知症の予防に取り組む。生活支援コーディネーターの活動を介護サービスとして受けることができるように進める。

 

4)高齢者の健康管理と生きがいについて

 

・集いの場としてカフェの充実にも力を入れて取り組む。

 

 

 

 

 

 

平成29年第2回定例会 一般質問(6月)

 

 

 

1)学童保育について

 

・時間延長と土曜保育の増加に向けて、取り組む。

 

2)学力向上について

 

・経験年数の浅い教員の力量アップをはかる。ICT機器を充実させてよりわかりやすい授業に取り組む小6と中1の(算数と数学の)SUNSUN塾を拡充させる。

 

3)保育所待機児童について

 

・新たな園の設置や建て替えによる増員および保育人材の確保に努め、待機児童解消を目指す。

 

 

 

平成28年第4回定例会 一般質問(12月)

 

 

 

1)山田川公園の保育所配置場所について

 

・近隣の意見をよく聞きながら、来年7月からの開園を進める。

 

 

2)マンション開発に伴う千里丘小学校の児童数の推移について

 

・開発業者の協力も得て事前に増加人数の把握や年齢に関するアンケートを行い、早い段階での準備が行えるように進める。

 

3)高齢者および自転車の安全について

 

・公共施設へのポスター掲示などにより免許証返納制度の周知を行う。また、ヘルメットの必要性や視認性に関するニーズの把握に努める。

 

4)成年後見人について

 

・高齢者の権利擁護に配慮しながら、対応できる体制や仕組みに関して検討を行う。

 

 

 

 

平成28年第3回定例会 一般質問(11/4)

 

 

 

   ●今回からインターネットの

    録画中継で動画配信が可能

    になりました。

 

    コチラよりご覧頂けます。

 

 

1)駅周辺駐輪場の利用状況について

 

・摂津市駅および千里丘駅周辺の駐輪場が満車で定期利用待機者の待機も多いが、その対策について伺う

 

 

2)避難所施設での運営模擬訓練について

 

・万一に備えて、スムーズな避難所運営ができるように、実際の体育館や教室を基にした訓練を実施できているのか伺う

 

3)不登校について

 

・児童生徒の不登校解消に向けての取組みについて伺う。

 

4)待機児童について

 

・待機児童の解消に向けての取組みについて伺う。

  

 

平成28年10月 文教常任委員会(10/21)

 

 

 

摂津市附属機関に関する条例の一部を改正する条例制定の件所管分

 

 

・民間保育所施設検討委員会は今回の山田川公園のみならず、今後の待機児童解消の取組みにも有効に進めて欲しい。

 

 

 

平成28年第2回定例会 一般質問(6/23)

 

 

 

1)市内道路の交通安全対策について

 

・中環の駐停車対策には、警察からの取締り強化や管理者と他の対策を要望。新幹線道路は、地元要望を再検討する。

 

2)児童生徒の熱中症及びインフルエンザ対策について

 

・熱中症対策には温湿度計の整備と予防に必要な知識をしっかり教育。インフルエンザ対策には今後加湿器等の導入を検討する。

 

3)在宅介護における介護教室の開催について

 

・介護保険制度の見直しに合わせて、介護ノウハウをお伝えする介護教室の開催を検討する。

 

 

 

平成28年6月 文教常任委員会(6/13)

 

 

 

 

一般会計補正予算

 

児童福祉施設費、非常勤職員等賃金

 

 

・正雀保育所が急きょ民営化が1年延期になったことによる予算措置であることは分かった。今後、国でも待機児童解消に向けての施策もあるのでそれらを活用して、待機児童対策をしっかり進めて欲しい。

 

 

 

 

平成28年3月 文教常任委員会(3/29)

 

 

◇教育総務関係

 

1)小学校校舎整備事業

  基本設計及び実施設計

 

・摂津小が近年のマンション建設により定員増。いずれピークを終えた時に、どう活用していくかを加味して計画を。

 

2)中学校給食事業

 

・昨年の6月より開始その評価は。喫食率の向上の為に現在の1週間前の予約の制度を改善できないか。

 

 

 

◇こども教育関係

 

3)保育所管理運営事業等

  保護連絡用メール配信システムについて

 

・導入から2年が経過、送付内容に一定のルールを設け受信側でどのようにしたらよいかが明確になる内容に。

 

 

◇子育て支援関係

 

4)ひとり親家庭自立支援給付金事業

  高校卒業認定試験給付金

 

ひとり親のスキルアップの為に、現実の子育てや就労の中で活用できるような、保育とセットした提案を

 

5)学童保育事業

 

・平成29年4月からの民間委託を進めているが、もっとスピード感を持っての取組みを。

 

保護者や教職員等への説明を重視しスムーズな移行ができるように。

 

 

◇教育支援関係

 

6)非常勤職員等任用事業

  障がい児等支援員

 

・今回2名の増員。支援員の配置は適正か。保護者や障がい児にとっては希望の光、必要に応じてさらなる拡充を。

 

 

◇学校教育関係

 

7)スクールソーシャルワーカー等活用事業

 

・今回1名の増員で3名に。教育現場では大きな効果があり、中学校区に1人を目指してほしい。

 

8)学力向上推進事業

 

・ハード面では教材データベースの活用は有意義であるが、先日の学力試験の結果では家庭学習の不足が傾向としてある。本市の子どもの家庭実態に合わせた、ソフト面の充実も。

 

9)防災教育推進事業

 

・現状の教育課程の中で防災教育をどう盛り込んでいくのか。本市の特徴である水害に対する避難等知識と意識の向上を。

 

10)小学校教育用コンピュータ事業

 

・全小学校に各45台のタブレットPCの導入が導入の方向になり評価。あとは、どう活用していくか、教員のスキルアップにも尽力を。

 

 

 ◇生涯学習関係

 

11)青少年指導員事業

 

・同委員は定員を満たしているのか。不足の状況下にある現在、世代交代の影響もあるかもしれないが、市としてもしっかり支援を。この方たちが育つことにより、将来的に共働への大きな力になるのは間違いない

 

 

平成28年第1回定例会 (3/4)

 

 

公明党から、村上議員(会派幹事長)が代表質問を行いました。

会派からの一般質問はありませんでした。

 

 

平成27年第4回定例会 一般質問(12/17)

 

 

 

 

◆会派を代表して賛成討論いたしました。

 (12/2) 討論の内容(1-10)

 

 

 

 

1)市民の読書環境の充実について

 

・図書館の利用の現状と図書環境の充実について

蔵書数及び大活字本の蔵書の状況について

電子書籍の導入について

郵便貸出サービスについて

ビブリオバトルの取組みについて

 

2)魅力ある授業および教職員支援のためのICTの活用について

 

学校のコンピューター環境の現状と今後の更新の考え方

ICT教材やソフト充実の現状及び今後の考え方について

本市における若手教員の状況について

ICTを教員間の交流にも活用することについて

ネット環境を利用する上でのルールづくりについて

 

3)LINEのグループトークについて

 

子どもを守るための情報教育について

携帯、スマホの所持及び活用の実態について

教育の現場ではどのように携帯やスマホに関する指導について

 

 

平成27年12月 文教常任委員会(12/4)

 

 

 

 

議案64号 一般会計補正予算

 

◇子育て支援関係

 

1)子ども医療費助成費

 

・御礼およびシステム改修委託料の内容について。

 

・対象年齢が変更になった事や、所得制限についての変更通知をどのように行うか。また、もし手続きができていない場合の医療費はどのように扱うのか。

 

◇生涯学習関係

 

2)図書館の指定管理事業の債務負担行為の補正について

 

・指定管理制度を導入して平成23年より5年が経過しようとしているが、その評価について。また、契約期間が5年となっているが相当な期間なのかどうか。

 

・利用される方の人数や貸出冊数の増減について。

 

・利用者の意見を集約する機会はあったのかどうか。また、寄せられた意見の主なものとしてどのようなものがあったのか。

 

 

 

議案79号 放課後児童および家庭的児童の条例制定

 

・の施策がもとになっているが、受験の機会が増えたことをどのように周知されているのか。

 

・保育士試験の受験スケジュールや本市での採用にあたって、どのようなスケジュールで取組むのか。

 

 

 

議案80号 子ども医療費の助成

 

・入院費食事療養費について、難病など長期療養を必要とされる方にとって負担増にはならないのか。

 

 

 

平成27年10月 文教常任委員会(10/16)

         (決算委員会) 

 

 

◇教育総務関係

1)安全対策事業

・安全対策事業の学校・幼稚園の受付員の件について、マニュアルの作成や更新時の引継ぎについて。

・新入学児童に貸与されている防犯ブザーの所持状況について。

・中学校正門設置のオートロックについての安全性の向上や運用上のメリットやデメリットについて。

2)耐震補強等事業

・設計および工事について、順調に進んでいるのかどうか。また、工事に伴う安全性の確保はどのようにされているのか。

3)中学校給食導入事業

・予約システムの導入が進められたが、システム上および保護者の新規登録および発注は問題なく行われているのか。また、定数でもよいが前日でも発注できる体制はできないか。

◇子育て支援関係

4)小中学校通学事業

・交通専従員の方のマニュアル作成状況について。更新時の引継ぎ状況および安全対策について。

・摂津小学校の定員の件で論議がされているが、通学区域審議会の委員さんも交えて討議される場は設定が進んでいるのか。

5)放課後子ども教室推進事業

・いわゆる「わくわく広場」の件。それにあたってくださる方の人員確保は毎年どのように行われているのか、潤沢にすすんでいるのか。

6)地域学校連携活動支援事業

・中学校区に地域教育協議会、いわゆる「すこやかネット」への活動支援事業にあたると思うがその取組みについて。地域の実態を掴むには小学校区の地域連絡会にも臨めないか。

◇学校教育・教育支援関係

7)学校部活動等助成事業

・平成25年度と比較すると決算額が半額近くになっているが、その内容について。

8)学校・家庭連携支援事業

・その取組みと成果について。

9)小学校教育用コンピューター事業

・コンピューター室のパソコンの現状と更新についての考え方。現状のWindowsXPは4世代前のパソコンである。タブレットへの移行も含め早急に更新を。

・教職員が活用できるICTを活用した教育用教材の整備状況について。授業力強化の為にも教材の充実を。

10)非常勤職員等雇用事業

・障がい児教育の支援にあたる職員の賃金と考えるが、平成25年度と比較すると減額となっている。現場で必要とする人員を満たしているのかどうか。

11)教育相談事業

・その取組みおよび配置状況について。

12)学校相談員配置事業

・その配置状況と成果について。

◇こども教育関係

13)せっつ安全安心メールシステム

・昨年6月の導入以降1年半近くが経過した。運用状況や保護者からの要望等について。

 

・地域の方への登録の啓発について。

14)就学前教育

・平成26年度のおもな取組みについて。小学校担任と幼保園所の教諭との連携強化について。

●生涯学習関係

15)青少年ゆめ・感動体験事業

・具体的な取組みについて。府の補助金が終わっても継続できるのか。

16)子ども会育成事業

・本市における子ども会の設置状況について。少子化が影響しているのであれば、統合等ブロック単位の活動に展開できないか。

17)青少年指導員事業

・配置状況と活動内容について。世代交代で若返り仕事の負担も多い方が就いておられる。会議等に参加しやすい様に配慮してほしい。

18)図書館運営事業

・システム導入委託料の内容について。今後電子図書の導入も進めて欲しい

◇文化スポーツ関係

19)文化振興費

・9つの事業があるが、各種イベントの集客状況について。代表者の世代交代が順調に進むよう支援してほしい。

 

 

平成27年第3回定例会 一般質問(9/24)

 

 

1、市の広報活動のあり方について

 

・広報紙、広報板およびホームページの

 あり方。

・プッシュ型の情報発信の要望。

 

 

2、市の美観とイメージアップについて

 

・大正川に生息する魚や鳥を紹介する案内板の設置や美観景観ゾーン

 への取り組み。

・市の境界にあたる市の表示板のリニューアルや、せっつアピール

 ゾーンの設置で市のイメージアップについて。

 

3、火災の予防活動と消防の広域化について

 

・住宅用火災警報器設置義務から約10年、設置率の向上について。

 消防団の訪問により啓発活動を推進。

・来春より実施の吹田市との指令義務の進捗と今後の広域化の考え方

 について。

 

 

所属委員会です。(平成27年9月~)

 

・文教常任委員会 委員

 

・議会活動等検討委員会 委員

 

平成27年第2回定例会 一般質問6/25)

 

 

1)マイナンバー制度と本市の取り組みについて。

 

2)認知症の方への取り組みについて。

 

3)子どもや高齢者のスマホ等の安全な利用について。



 

 ●認知症を正しく理解し


 支え合う、認知症サポーターの


 子ども版講座がおこなわれました。


 

 ●7月に小中学生の代表による


  「スマホ会議」が行われました。


  活発な意見が交わされ、


  ルールづくりの案も出ました。

 

平成27年3月 総務常任委員会(3/10)



◇財政関係

 

1)地方債の運用と財源確保についての要望。

 

2)公債費の元金償還金、借換債と元金償還の内容と考え方について。

 

3)国庫補助金のうち、平成26年度の社会福祉費補助金活用についての総括についておよび平成27年度に向けての進め方について。

 

◇人事関係

 

4)摂津市職員において行政パートナーの制度が実行されて約10年が経過したことについて。

 

5)職員の適正配置について、年間に何度か見直す機会があるのかどうかについて。

 

6)人材育成に関する研修の名称が今回変更になってきている。平成27年度の人材育成の方針について。

 

7)平成27年度に向けての募集と採用状況について。募集が頻繁に行われているが潤沢にすすんでいるのかどうか。

 

8)人事評価の自己評価の現状と取り組みについて。

 

◇広報関係

 

9)このたび広報課が新たに設置。その理由と平成27年度の取り組みについて。

 

10)市民の皆さんへのプッシュ型(メールやSNSなど)の情報発信の考え方について。

 

◇人権女性政策関係

 

11)活動・交流支援事業の27年度の具体的な取り組みについて。

 

◇総務関係

 

12)財産売払収入の内容について。

 

13)総務管理費の委託料、市例規集委託料についてネット上でも掲載をされているが今後も印刷物として残していくのか。

 

14)総務管理費の電子計算費、新システム移行対応及び帳票一括アウトソーシング委託料について。

 

15)徴税費の賦課徴収費の委託料、電話催告等業務委託料について。

 

◇政策推進関係

 

16)職員からのアイデアを出す機会や方式に庁内LANでのシステムづくりができないものか。

 

17)市民サービスコーナー管理委託料及び窓口業務委託料に関連し、今後のコンビニ交付システム構築委託料等は継続して費用が発生するのか。

 

18)今後コンビニ交付が実施された場合のプライバシーへ保護への配慮について。

 

◇選挙管理委員会

 

19)今回投票所3か所が統合になりました地域の皆さんの了解はどのように得られたのか、また変更に当たっての周知状況について。

 

◇消防関係

 

20)救急救命士研修負担金、その内容と救命士の現状と活動について。

 

21)常備消防費、救急安心センターの電話がつながりにくい点改善されているのか。

 

22)常備消防費、緊急情報システム等保守管理委託料及び指令センター共同運用等整備負担金の内容について今後も発生する費用なのか。

 

◇防災管財関係

 

23)災害対策費、前年度より150万円の予算が増えている。その内容および女性の視点がどう反映されているのか。

 

24)防災パンフレットの全世帯配布について。既存の防災マップとの差異および今後の配布のスケジュールについて。

 

25)表示板製作委託料、災害時の一時避難所である民間協力施設の推進状況について。

 

26)別府地域のコミュニティ施設に太陽光発電設備及び蓄電池が整備されることになっている。防災の観点から、今後市の施設の電源の確保等に関しての考え方について。

 

 

平成27年第1回定例会

 

 

公明党から、藤浦議員(会派幹事長)が代表質問を行いました。

会派からの一般質問はありませんでした。

 


平成26年第4回定例会 一般質問(12/18)


 

1)大阪モノレール摂津駅及び南摂津駅周辺の充実と治安の向上について。

 

2)「しゅくだい広場」及び「せっつ勉強部屋」等の放課後学習について。


 ●夏休みの終盤に


「教育センター」の一部を利用して、


「せっつ勉強部屋」が設置される予定です。



 平成26年12月 総務常任委員会(12/5)

 


1)総合行政ネットワーク府域ネットワーク整備事業、従来この費用につい債務負担行為で確保されていたのか。

 

2)債務負担行為の中で収納事務事業(コールセンター業務)、いつごろからコールセンターを活用されたのか。また、何人で担当されどのようなメリットがあるのか。

 

3)給与及び手当に関する案件、各部署によって改定率が違う理由について。

 

 

 平成26年10月 総務常任委員会(10/22)

         (決算委員会)

 


◇人事関係

 

1)一般管理費の職員手当、退職手当について、その詳細と今後の予測について。

 

2)管理職養成等研修委託料、退職部長級研修及び教養研修費負担金の内容と、平成25年度特に重点を置いて取り組んだ内容について。

 

◇広報関係

 

3)文書広報費の委託料と賃借料、ホームページ管理スタッフ派遣料について、派遣スタッフは常駐をしているのか。また庁内での更新依頼の連絡の体制はどのようになっているのか。

 

4)インターネットサーバ借上料について。災害時の対応に考慮したデータセンターの所在地になっているのか。アクセスが集中したときのトラフィックに対応したレスポンスに耐え得るような内容になっているのか。

 

◇財政関係

 

5)諸費の財政調整基金費、総括的に一昨年度の予算編成から見て、平成25年度の財政への取り組みの総括について。

 

◇総務関係

 

6)徴税費の税務総務費、固定資産評価員の方の報酬があるが、人選方法と業務内容について。

 

7)償還金について。過誤納還付金が高額になっているが、その内容について

 

◇選挙管理委員会

 

8)市議会議員一般選挙費、役務費と備品購入費について。通信運搬費及び選挙器具費の具体的な内容について。

 

◇消防関係

 

9)消防費の委託料、緊急情報システム等保守管理委託料は比較的高額になっているがその内容について。

 

10)負担金、救急安心センターの件今までの利用状況及び119番通報の負担の軽減の状況について。

 

◇人事関係

 

11)正職員の方は900名から630名まで変遷。アウトソーシングへの取り組みを始めてより現在までの評価及び今後の方向性について。

 

◇人権女性政策

 

12)女性問題相談事業のここ数年の利用状況について。場合によっては医療機関等へのリンクを行うなど徹底した解決への方法等を見出だせているのか。また、相談員の人数は適切に配置をされているのか。

 

◇防災管財・消防関係

 

13)防災の観点から、救命用のゴムボートの購入があったのか。また現状の防災管財課と消防本部で水害及び水難発生時の救命ボートは何艇所持しているのか。


 

議会役員の改選が行われました。(平成26年9月~)

 


・総務常任委員会 副委員長

・議会運営委員会 委員


・議会だより編集委員会 委員


 

平成26年第3回定例会 一般質問(9/18)



1)市民にわかりやすい防災情報について。

 

2)清潔で安全なまちづくりについて。

 

3)自転車利用マナーの向上について。

  


 ●「地域防災計画」の

 

  ダイジェスト版

 

  全戸配布となりました。  

 

  (平成27年8月)

 


 ●セッピィ号(摂津市公共施設


 巡回バス)に、自転車等交通


 安全に関する、注意喚起の


 表示がされました。




平成26年9月 総務常任委員会(9/8)


 

今回は約10億円の市債である臨時財政対策債を計上された。今回基金を積み増しして温存するという方向性を選んだ理由と内容について。


 

 

平成26年第2回定例会 一般質問(6/25)


 

1)食品トレイの試験回収とごみステーションの今後のあり方について。

 

2)樹木の倒壊、枯れ枝の落下による事故を未然に防ぐための総点検及び対策実施について。

 

3)災害発生時の通報手段について。

 

 

平成26年6月 総務常任委員会(6/13)


 

1)消防団員の退職数についておよび今後の予測について。

 

2)消防団員の方の新たな人材確保と新たな消防団員の加入の取り組み状況について。

 

 

平成26年第1回定例会



公明党から、藤浦議員(会派幹事長)が代表質問を行いました。

会派からの一般質問はありませんでした。


 

平成26年3月 総務常任委員会(3/11)


 

◇政策推進関係

 

1)総務費の国庫補助金、マイナンバーに関するシステム改修にあたり、二重に費用が発生しない取り組みについて。また、庁内でマイナンバーに関する検討会の準備をされているのか。

 

2)社会福祉費補助金、臨時福祉給付金及び子育て世帯臨時特例給付金についての具体的な周知方法および円滑に給付できるための本市の取り組みについて。

 

◇防災管財関係

 

3)不動産売払収入、その内容についておよび、土地売払いについての本市の基本的な考え方、今後売払いを検討されている内容について。

 

◇人事関係

 

4)職員手当の中に地域手当、その指数について近隣市が10であるのに対して本市は6。差異はいつ埋まるのか。また本市としてどういう働きをしているのか。また、市長会等の中でどのように議論が進んでいるのか。

 

5)総務管理費の委託料、管理職養成等研修委託料について。役職経験年数等に応じて求められる能力の育成を目的とした創造的人材育成事業について、具体的にどういうことを実施しているのか。

 

◇広報関係

 

6)総務管理費の文書広報費、広報せっつについて第4次の実施計画の中でも、現状月2回の発行を月1回にしてはどうかとの議論が発生している。その進捗及び内容について。

 

◇防災管財関係

 

7)企画費、財産管理費、地域のコミュニティや防災の観点から見ても必要な施設については市民のみなさんの思いをくんでいただくよう要望。財産管理費の委託料の中に、従来どおり市立集会所管理委託料が計上。集会所も老朽化が進んでいる物件も増えているが、今後どのような方向性で進めていくのか。

 

◇人権女性政策関係

 

8)女性政策費についての本市における女性管理職の養成等についての今後の抱負等について

 

◇総務関係

 

9)賦課徴収費、インターネット等公売事業の内容について。

 

◇消防関係

 

10)常備消防費、大阪航空消防運営費負担金があるが本市においてはどのような機会に航空消防が実動に適応されるのか、また今後予測されるのか。また、南千里丘のタワーマンションの火災発動時の対応について。

 

11)消防費の災害対策費、全体的に増額となっているがその内容について。

 

◇防災管財関係

 

12)女性の視点を盛り込んだ取り組みをいつから防災に関して開催されるのか。また、小学校単位で設置されている防災無線による放送内容が全ての地域を網羅できるに至る十分な設備であるのか。

 

13)委託料に避難所看板製作委託料があるが、その内容について。また、国土交通省の地域の洪水に関する情報看板設置等の取り組みである「まるごとまちごとハザードマップ」の看板の設置の推進状況について。

 

◇人事関係

 

14)人材育成の改革項目のうち、各課の業務マニュアルの作成状況と今後その取り組みをどう充実させていくのか。また、本年2月24日に実施された、人事評価制度のアンケートの内容および今後どういう方向で進むのか。

 

15)人事制度改革項目のうち、退職者の知識、技能を継承する取り組みである再任用制度についての進捗状況と効果及び今後の考え方について。

 

16)昇任試験制度を見直す取り組みについて、課長代理級の昇任試験制度について平成26年度から導入する方向性になっているが、その進捗についてさらに将来的にどのように進めていかれるのか、問題点はないのか。

 

17)応援派遣として釜石市に本市の職員が勤務。その方へのさまざまなケアはできているのかどうか、また今後も継続されることになっているが、後任者の人選もスムーズに進んでいるのか。

 

18)事務事業改革について。これからの経営改善計画について、今後どのように働きかけていくのか、目的と概略について。


 

平成25年第4回定例会 一般質問(12/19)



1)小学校のパソコンの更新について。

 

2)児童生徒の安全対策について。

 

(1)学校受付員の検証と再構築について。

(2)通学路の安全対策について。

(3)交通専従員について。


 

3)市民に向けた積極的な情報発信について。

 

(1)平成13年に作成された「せっつ市民ハンドブック」に代わる市政情報が分かる「暮らしの便利帳」を市の負担をかけずに作成および配布するよう検討することについて。

(2)秘書課の応接室等に、取材の折に「インタビューボード」を設置し、市の特色をアピールすることについて。

 

 

 ●実現しました●

 

 平成26年7月より、

 

 摂津市ガイド・暮らしの情報・

 

 生活ガイドを記した

 

 「せっつ市民ハンドブック」

 

 市内全世帯と事業者に


 配布されました。

 

 費用は広告収入により無償です。


 

 ●実現しました●

 

 秘書課の応接室等に、


 「インタビューボード」


 設置されました。


 

平成25年12月 総務常任委員会(12/6)


 

1)土木債のなかで、JR千里丘駅エレベーター設置事業債が繰越明許費として計上。この繰越明許費の意味合いについて。

 

2)また、同事業に関し、摂津市とJR、そして国からの共同で費用の負担割合があるが、この割合がどのような内容であったのか。そして、またその負担割合に対して適正な負担割合であったのか。

  

 

平成25年11月 総務常任委員会(11/7)

         (決算委員会)

 

 

1)需用費の消耗品費のことについて。平成23年度と比べますと、わずかに費用が増加。経費節減及び省資源の点から、その内容について。

 

2)委託料の管理職養成等研修委託料の件で、平成24年度の研修について、どのくらいのサイクルで、どのような内容に取り組まれたのか。

 

3)使用料及び賃借料のパソコン借上料の件で、平成24年度何台のパソコンを対象にした借上料であるのか、また、配置数については適正であったのか。

 

4)財産管理費のうちの光熱水費。平成24年度は23年度よりもやや下回っている。具体的にどのような内容が大きなウエートを占めていたのか、また、光熱水費の節減について、どのような取り組みを行ったのか。

 

5)財産管理費の委託料、庁舎樹木等管理委託料の件について。この管理委託の具体的な内容について。

 

6)財産管理費、委託料、公有財産情報デジタル化について、支出内容は高額になっているが、どのような取り組みであったのか、また、どのような点でメリットがあったのか。

 

7)財産管理費、備品購入費の機械器具費。電気自動車2台の購入という内容であったが、1台当たりの実質の購入費用とそれに関連する設備また具体的にどのような分野で活用されているのか。

 

8)電子計算費の住民情報システム保守委託料及び住民情報システム借上料について。それぞれの費用も高額で、保守に関しては借上料とかわらないという金額であるが、その内容について。

 

9)需用費の消耗品費について。消防団活動管理事業としてライフジャケットの配給が行われた。これをどのように活用及び配付をされているのか、また、101着という数字はどのような根拠があり、その数は現状の消防団員の人員から見て適正であったのか。

 

10)災害対策費、需用費の消耗品費。避難所への非常食や飲料水を購入しているが現状何人分を、平成24年度の予算では何人分を何日分考えておられたのか、また、現状と5年計画の展望について。

 

11)災害対策費の委託料、避難マニュアルの委託料及び学校屋上のヘリサインについて。ハザードマップの活用状況および学校屋上のヘリサインの現在までの設置状況について。

 

 

12)災害対策費の工事請負費、防災ベンチの設置工事があるが、1脚当たりの工事費用は幾らであったのか、また、その商品の費用対効果はどうだったのか。


 

平成25年第3回定例会 初の一般質問(10/31)



1)保護者連絡用電子掲示板・メール配信事業について。

 

2)ゲリラ豪雨対策について。

 

3)自主防災組織の今後の取り組みについて。

 


 ●市立小中学校園にて、

「せっつ安全安心メールシステム」 

 平成26年春より運用開始しました。


 *平成16年より10年間、私の方で

 市PTAからの委託により有償ボランティ

 アとして「PTA緊急連絡メール」の運営

 を行っていました。



 


●議席番号は「14」になりました。

 

議会役員の改選が行われました。(平成25年9月~)

 


・総務常任委員会 委員


・議会だより編集委員会 委員

・都市計画審議委員会 委員